2013-0822: 静岡県護国神社で展示

兵士名:定かでない

特記事項:米国イリノイ州在住の92歳、元米兵 Mr. Ken Udstad が1944年夏、マリアナ諸島のテニアン島で戦死した日本兵の遺体から持ち去られた「寄せ書き日の丸」を自ら日本のご遺族へ返還したいと切望され、来日して2013年12月6日、静岡県庁で 川勝平太知事、護国神社、遺族会関係者が立ち会いの元、無事に返還された。返還式後は 静岡県護国神社へ奉納され、ご遺族が見つかるまで展示される。「寄せ書き日の丸」には、52名以上の署名と  「田子村」「田子造船株式会社」などが判読できる。OBON 2015 は、引き続きご遺族捜索に努力いたします。

2014年5月4日、Ken Udstadさんが、お亡くなりになられました。OBON 2015 スタッフは、Ken さんが米国へ戻ってこられてから電話で直接に来日された感想をお聞きしました。Ken さんは『日本人が、いかに素晴らしい国民であるか想像もつかなかった。来日中の何もかもすべてが最高の思い出で「寄せ書き日の丸」の返還は、自分の人生の中で一番良い事が出来たと思う』とコメントされました。又、「寄せ書き日の丸」を所持している人へは何と言われたいですか? という質問に対して『即刻に日本のご遺族へ返還するべきである』と言われました。Ken さんの真摯なお気持ちが世界中の日章旗保持者へ届きますように。。。そして、心からご冥福をお祈り申し上げます。






                  戻る

OBON SOCIETY is a project of Astoria Visual Arts, Inc., an Oregon nonprofit corporation, tax-exempt under IRC 501(c)3, EIN 93-1010234. Contributions to OBON SOCIETY are tax deductible to the fullest extent allowed by law.   Please send Donations to:  OBON SOCIETY  P.O. Box 282 Astoria, OR 97103    contact@OBON2015.com