2014-0307: 増田福夫

兵士名:増田福夫 君 (調査の結果、後から文字が書き足された事が判明し「増田福夫」と断定しました)

特記事項:ヴァージニア州在住米国人の父親が所持されていた「寄せ書き日の丸」。戦争当時、父親がフィリピンのルソン島バギオ市に配属されていた時、戦闘で弾に当たり戦死されていた日本人兵士から持ち去られたもの。兵士名以外では、63名の署名が見受けられる。在米日本人を通してご遺族への返還を OBON 2015 へ託される。下記の「寄せ書き日の丸」兵士名の部分を裏側から確認すると、後から書き足された箇所だけの文字が裏側へ滲まずに選別できる。






                         戻る


一般社団法人OBON SOCIETY は、ボランティア活動としてご寄付により運営しており、100% 返還に関わる活動に費用は頂いておりません。詳細につきましては、こちらをクリックしてください。