2016-1103: ご遺族判明

兵士名齋藤千代松

旗の提供者:ニューヨーク州在住米国人

経過報告:1942年3月〜1945年11月まで配属された元米兵の父親が戦地から持ち帰られた日章旗。戦争については話されたことはなく、父親が他界され、CBSでOBONの活動を知り、息子さんとお孫さん、ひ孫さんの3世代が返還を希望して依頼される。この度、秋田県在住のご遺族が判明し、お父様の旗の受け取りを希望されましたので、OBON SOCIETY は返還へ向けての準備に入りました。


                         戻る

一般社団法人OBON SOCIETY は、ボランティア活動としてご寄付により運営しており、100% 返還に関わる活動に費用は頂いておりません。詳細につきましては、こちらをクリックしてください。