OBON SOCIETY (旧名OBON 2015) とは

趣旨:

先の大戦で連合軍兵が持ち帰った旧日本兵の「寄せ書き日の丸」などの遺留品をご遺族へ返還することを目的とした   非営利・非政治・非宗教の人道的活動組織です。


構成メンバー:(敬称略・順不同)

ジーク レックス:共同代表者

ジーク 敬子:共同代表者

米田 建三:公益社団法人 国際経済交流協会 会長、元内閣府副大臣

國松 善次 :元滋賀県知事、英霊にこたえる会中央本部 副会長

田中 宏 :飛騨護国神社 宮司

工藤 公督 :捜索・広報 担当

遠藤 由美:渉外 担当

山本 貴久:捜索 担当

追分 孝:捜索 担当

伊原 太郎:翻訳 担当

石上 達也:翻訳 担当

垣沼 希依子:通訳・翻訳 担当

ヒル 恵子:翻訳 担当

内藤 雅文:名誉メンバー

樫田 瑞天:名誉メンバー


OBON 2015 の名称について:

終戦から70年目となる「2015年」のご先祖様の魂が故郷へ帰られる「お盆」を目標に、少しでも多く返還できるようにと願いを込めて命名されました。

2016年度からは「OBON SOCIETY」(オボン ソサエティ)に改名して活動を続けており、

2017年4月7日からは、「一般社団法人OBON SOCIETY」となりました。


OBON SOCIETY は 2009年から活動を開始、2015年から Astoria Visual Arts (AVA) と提携し米国の非営利組織となりました。


                            戻る


OBON SOCIETY is a project of Astoria Visual Arts, Inc., an Oregon nonprofit corporation, tax-exempt under IRC 501(c)3, EIN 93-1010234. Contributions to OBON SOCIETY are tax deductible to the fullest extent allowed by law.   Please send Donations to:  OBON SOCIETY  P.O. Box 282 Astoria, OR 97103    contact@OBON2015.com